9. TEXAS 971.AHV

9. TEXAS 971.AHV 1984年 590×835mm リトグラフ 額装価格: 760,000(税別)

テキサス州に入る前にアリゾナの熱風の洗礼をいやと言うほど受けて来たので摂氏40℃を越えたエルパソといえども、もう慣れっ子だと思っていた。朝、エル パソのホテルで目を醒ますと、いきなり鼻血が出た。毎日、朝も夜も休みなく乾燥が襲ってくる。ぼくの鼻の粘膜を引き裂いて大切な体液を瘡蓋にしてしまう。 足にも虫が住んでしまった。フット・フィンギ、水虫だ。鼻血をタオルで拭いながら、水虫退治の冷凍の粉末が噴出するスプレーで我指の間を治療する。なんで 水虫が?と問われると笑ってしまう程の答えをすることになる。ガラガラヘビの生息地であるアリゾナやテキサスの砂漠で取材をするなら、カウボーイブーツは 必需品であるとコーディネーターに教えてもらったから、それを守って10日間外気の乾燥とは反対に足の先は汗でグチャッとしていたからだ。水虫の通掻さと 鼻血に脅えながらエルパソの古い町並が残るフェーヴェンという小さな町で取材をした。ぼくのお好みのアメリカン・フルサイズ車が前に駐車しようとしてい る。こんななんでもない、ごく普通のアメリカ車をみるとホッとする。