279. 下町の憂鬱

279. 下町の憂鬱 2010年 396×700mm E.M.グラフ 額装価格: 250,000(税別)

ハワイ島の日本人村があるヒロ市を取材した。古い町並の続くダウンタウンにいる。この町は大好きだ。日本のにおいがする。英語に混じって日本語も多く、日 系人のお店もたくさんある。下町をフラフラと歩きながら取材していると懐かしいようなデジャヴな思いにかられてしまう。昔歩いたような静かで人もまばらに 時折通る車以外は何か耳鳴りのように、メロディーのない無機質な音がぼくの耳の中を支配してしまっている。あるお店で安いビールを口にして店の外を眺めて いると音もなく外車が目の前に現れた。運転手はこちらを見てニタリと笑っているようだった。耳鳴りの音の中でなんともメランコリックなぼくを客観視してい るぼくがいた。