293. 迷宮の舟歌

293. 迷宮の舟歌 2011年 643×421mm E.M.グラフ 額装価格: 250,000(税別)

べニスの日常とは?こんな光景なんだと思う。ベニスには何度となく取材に行っているが街中の運河を散策していると、必ずと言っていいほど、出会って、避けることの出来ないのがこのイベントなのだ。時に船頭さんの機嫌がよければ、テノールの美しい歌声でベネチアン・ラプソディーを我が耳に堪能させてくれるのだ。そんな時はささやかな幸福に感謝する。目の前の運河の建物に沿って小さなトンネルがある。中に入ればレストランの厨房につながる勝手ロヘの船止めがあるに違いない。船で御用聞きとは、粋ではないか。と!‥・そのトンネルから船頭さんの目の前に飛び出した白い光が瞬いた。自い鳥だ・‥またしてもその白い羽ばたきに船頭さんもお客さんも感謝。