328.ふるさとの渚

328. ふるさとの渚 2017年 680×460mm E.M.グラフ 額装価格: 280,000(税別)

海はいつも生命を受け入れる。大いなる海は生命を育むためにあって、地球のいたるところに満々と存在している。アトリエから数分で美しい渚があって、いつでもぼくを受け入れてくれる。ぼくは母から生まれたけれど、ほんとは海から生まれたのでは?と想うことがある。ぼくの住まう逗子をふるさとのように思われている(本当は博多生まれ)。今年で54年の月日を過ごしたことで誰も疑わないだろうと、ほくそえむ今日この頃。54年間見つづけた渚の変わることのない美しさは、永遠のように想う。