185 二度とこないひとときを

185 二度とこないひとときを 1998年 438×751mm シルクスクリーン 額装価格:  400,000(税別)

ある日、レンタカーを借りてナンタケット島を、一周することにした。そんなに、たいした距離ではないことは知っているが、それでも車で半日はかかるだろう と、一日ナンタケットのビーチを散策に当てることにした。かなりの数になるが、目当ては、うなぎが浜だった。(eel〈イール〉Beach)おもしろい名 前だ。きっと、うなぎ(eel)が、たくさん捕れるんだろう‥‥‥。イールビーチに着くと、この浜がうなぎとはあまり縁がない‥‥そんな気がした。きれい な砂浜に真青な海。サラダにでもなりそうな海浜植物が防砂の役割を果たしていた。風になびく草や浜の生体を守るために、木のフェンスがさりげなくあって、 この島の人々の美しい浜と海とのうまいつきあいが理解できた。どこにでもありそうだが、どこにもない。アメリカ合衆国、マサチューセッツ州、ケープコッド の沖にあるナンタケット島‥‥ここにしか、この素朴な浜は存在しないのだ。 うなぎの気配はなかったし、ましてや浜でうなぎを焼いて売っていたりもしな かった‥‥‥イールビーチでの幸福なひとときだった。