326.いつか海に帰る日

326. いつか海に帰る日 2016年 630×420mm E.M.グラフ 額装価格: 220,000(税別)

5年程ハワイのオアフ島に繰り返し通った時期があった。ワイキキにマンションを購入し、そこを起点にしてハワイ中を取材した。主に海と関わる人々の姿を描きたかった。オアフで冬にサーフィンの世界大会がある。波のある日、朝から車でノースショアに出掛けた。波を操り、戦い、そして手なずける。勝者を何度も見た。目眩めく日々が続く。波のない日は近所のハワイカイで散歩がてらの波取材をしていた。美しい波頭を高級住宅街の裏道から眺めてカメラにおさめていた。そこには人が関わらない海があった。潮の香りは、どこまでも懐かしく、長くつづく波の路は遥かに遠く、近い将来この路を歩いてみたいと想うようになった。そうなんだ、入はいつの日にか海に帰る日がやってくるんだ。

return top