108 待ちわびていた海からの風

108 待ちわびていた海からの風 1992年 680×957mm シルクスクリーン 額装価格: 580,000(税別)Special Edition 780,000(税別)

待ちに待った心地良い汐風がバハマからやってきた。マーブルもどきの手摺りがゆるやかな曲線を描いてレセプションの準備にかかっている。床もマーブルもど きの白くて固いテラスだから、素足で冷たい感触を楽しむことができる。名前は知らないが赤い蘭も咲き乱れている。赤い花も白やトロピカルな色彩のフェイ ク・デコもみんなこの心地良いバハマからの汐風の為に用意されているようなものだと私は思った。生活の匂いがどこにもない。頭から、足の先まで透明になっ てしまうような錯覚をしてしまう程、ここの汐風は澄んでいて心地良くて夢のようだ。いまにも自分が透明になって消えてしまいそうな錯覚が再度やってきて、 私は昏睡状態に入っていった。エメラルド・グリーンの昏睡の海で、私は透明な淡いブルーの魚になって泳いでいる夢を見た。