194 島に生きる

194 島に生きる 1999年 566×730mm シルクスクリーン 額装価格: 400,000(税別)

ナンタケット島の秋は美しい。夏の終わりと共に、島の木々の深緑が9月から11月にかけて、少しずつ赤や黄色に変化する。夏とは違って、この島の秋は人が 少ない。寒さを避けて、皆、フロリダなどの暖かい場所へ移動するからだ。島が紅葉すると、島民だけになった平穏さと平和がこのメインストリートにも訪れ る。ホテルもハイシーズンの100分の1ぐらいしか開いていない。でも島民のためのレストランはいつもの落ち着いた佇まいで、私を迎えてくれる。島に生き る人々のひたむきな暮らしが、たまらない魅力となって、毎秋私をここに呼びよせている。